ナナイロパレットへ
ナナイロパレットへ

コラム

2022-11-16

アセクシュアル

コラム

セクシュアリティ

【アセクシュアルのアはアーメンドクサッのア】

はじめましての方もそうでない方も、おはこんばんちは。

自分達の住む街をより多くの人にとって暮らしやすい環境にしていきたい。差別や偏見をなくし誰もが平等な社会で生きられるようにと願い結成されたボランティアアライチーム「なるべさ!ALLY」の共同代表をしている美乃(よしの)まことといいます。

周りからは、よしのさんとかまことさんとか、Twitterになぞらえてまこたんとか呼ばれています。

この度こちらの、LGBTQ+ポータルサイト【ナナイロ】の中で、ちょっとだけお話をさせてもらえることになり、表現下手で自己肯定感低めなわたしですが、なかなか共感の得られない「やっかいな」思考を持ち合わせる当事者の一人として、何か披露できることもあるかもしれないな〜と思い、ゆる〜く参加させてもらうことにしました。どうぞよろしくお願いします。

さて、タイトルにもありましたが、わたしのセクシュアリティ(便宜上表した性の要素のこと)はロマンティックアセクシュアルです。

ご存知の方もいるかもしれませんが、ロマンティックは「恋愛感情を抱く」、アセクシュアルは「他者に性的欲求を抱かない」(無性愛ともいう※個人差有)を意味します。「恋愛感情を抱かない」(※個人差有)場合はアロマンティックですね。

マイノリティの中でも知名度の低いセクシュアリティだと思いますが、最近はアセクシュアルを取り上げたドラマや漫画も見かけるようになったので、ちょっとずつ市民権を得ているみたいです。

ちょっとでも認識が広がるのは個人的にはウェルカム。これで、付き合う=みんな(性的なコトを)したい、っていう不可解な暗黒(黙)の了解が滅されることを祈る!

ふう。ちょいとエキサイトしてしまいましたが、セクシュアリティは多様なので、あくまでもこれは個人的な意見の一つとして頭の隅に置いてくださいね。

マイノリティの中のマイノリティを自負するわたしですが、その「やっかいな」考えや行動に共感を得られる方も、もしかしたらいるかもしれませんね。

そんな類稀な感性をわたしはとても貴重に思います。

そのあたりのお話も含め、今後もゆる〜くお付き合いいただけると幸いです。

著者:美乃まこと

掲載をご希望の方はこちら